福祉教育

◆社協なんでも講座
 高齢者模擬体験、視覚障がい体験、介助講座、介護講座、福祉に関する体験講座、地域福祉に関する
話や、ボランティアなどに関する話も行います。会場は熊野市保健福祉センターだけでなく、地域の公民館
、学校など、どこでも職員が出張して行います。
 また、時間もご希望に沿いますし、「こんな講座をしてほしい」という要望にも極力お応えしますのでお気軽にご相談ください。

◆給食ボランティア体験
 ふれあい給食サービスでのボランティア活動を肌で感じ、地域のボランティア活動を知り、思いやる心を育むことを目的に、年2か所程度実施しています。

◆ちびっ子ボランティアスクール 
 市内の小学生にボランティア活動を体験してもらい、自分たちで考え、行動できる力を養うこと、また、ボランティアについて理解を深めてもらうことを目的に実施しています。